HOME > 特徴ページ
腰痛・関節痛の痛みと不調を根本から改善します。

日本古武道伝 南龍整体術

約400年前から代々受け継がれてきた整体療法

南龍整体術は、四〇〇年前から関口流柔術の高弟にのみ伝えられた門外不出の秘伝で、関口流・富田派第十四代御宗家 寺西弘陽師が一門にバラバラで伝えられた整体術を系統立てて、整理・研究し、独自の工夫を加えられて創始された整体術です。

バキボキしない柔らかい力で施術します

柔術で用いる柔らかい力を使って施術します。このため筋肉の防御反応が起きにくく、関節を静かに正確に正常な位置に戻すことができます。器具なども使わず、急激な力も加えないので痛みもなく危険がありません。そのため幼児から老人まで安心して施術を受けることができます。

痛みの原因を取り除きます

身体の各関節部が「変位」「亜脱臼」を起こす、つまり関節がわずかに「歪む」ことや「ずれ」ることによって神経を圧迫し、神経根から末端の神経に至るまでの間に痛みが発生します。 この関節のわずかな「歪み」や「ずれ」を柔らかい力を使い、ミリ単位で正常な位置へと戻し、神経の圧迫を取ることで症状を根本から改善します。

日本古神道伝 南龍気功術

南龍気功術は、日本に古代より神道系に伝わる日本古来の気功術であり、寺西弘陽師が宇賀神先生より伝授を受けた後、独自の工夫を加えて完成した治療法です。


 

月刊「秘伝」掲載記事

月刊「秘伝」掲載記事


 

適応症例


 

お問い合わせはコチラへ!

0144-81-9750

※施術中や移動中の場合、直ぐに電話に出ることができないことがあります。 留守番電話にメッセージを入れていただければこちらから折り返しお電話させていただきます。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る